2020年9月15日 / 香る

手についた魚の匂いをとる方法って?

魚を料理したときの匂いって全然石鹸だけでは落ちませんよね?

そんな時に便利な技があります。

生魚の匂いの原因はアルカリ性なんです。

だから酸性のもので中和すると消えるんだよ。

残念だけど同じアルカリ性の石鹸じゃあ中和できないんだ。

方法1
お酢で手を洗う

酸性の代表といえば、酸っぱいお酢!
お酢を少量手にとり、こすり洗いをしましょう。

生魚の匂いはもう無くなってるはず。

方法2
レモンの皮で手を擦る

これも同じ理由で、酸性だから匂いが消えるんだ。
レモンの皮を手にこすり付けた後、しっかりと水ですすぐだけ。

これでもう匂いはしないよ!

方法3
ステンレスの製品に触る

キッチンにある蛇口などステンレス製ってあるよね?
手の汚れを石鹸などで落としたら、ステンレス製品を触ると化学反応で匂いがしなくなるんだ。

たったこれだけで匂いが無くなるなんてすごいよね!魚を料理した時にぜひお試しあれ!